良質な睡眠が取れている女性

パーソナルトレーニングで痩せるには睡眠が大切

寝れていない人は絶対痩せません。これはパーソナルトレーニングを指導してきた経験からお伝えできる事実です。しかし、「寝れていない」とは睡眠時間の話ではありません。睡眠とは時間ではなく「質」なのです。なぜなら一日に4時間しか寝ていなくても寝起きがスッキリだったら1日中気分爽快で過ごせますよね?それに加えて昼寝がうまく言ったときは午後からのパワーが完全復活します。

今回の記事では睡眠の量(長さ)ではなく質(短時間でも熟睡感)を高める方法をあなたに説明していきます。誰にでもわかるように説明していますので最後まで読んでください。

睡眠の質を高める方法を知っているとあなたのダイエットは必ず成功します。

パーソナルトレーニングで痩せるには、睡眠が超重要

睡眠の質を高めると聞いてあなたが思い浮かぶ方法はいくつありますか?

・お風呂に浸かる
・睡眠の3時間前に食事を済ませておく
・お酒を飲まない
・ベットを変える
・まくらを変える

これらのどれかが思い浮かぶと思います。でもどれも正解でどれも間違いです。なぜなら就寝前には必ず血流を末端まで送りたいのですがどれも不十分なのです。血液を末端まで送る方法は「ストレッチ」です。

お風呂に入ると全身の血行が良くなるように思います、たしかに血行が良くなりますが根本的なことを忘れています。それは関節に柔軟性が無いと血行がしっかり流れないということです。

例えばホースで水撒きをしているときにホースは太ければ太いほど多くの水を庭にまくことができることが想像に難しくないでしょう。しかしホースが細いと庭にまくことができる水が少なくなってしまいます。

ストレッチをしないということは細いホースで一生懸命庭に水をまいているようなものなのです。ストレッチをすることで血流を流すホースを太くするのです。具体的に血液が滞りやすいのは関節です。関節をしっかり伸ばすことで血流が改善されてあなたの睡眠の質が上がるのです。

また、睡眠の質とは寝起きに決まります。睡眠時間が短くても寝起きが良ければその日1日、元気に過ごせます。しかし12時間寝ても寝起きが悪ければ、その日は何となくだるく、しんどい1日になります。

このように「睡眠時間」ではなく「どれだけ寝起きをよくするか」これが睡眠の質を高めるために超重要なポイントです。寝起きを良くするにもストレッチが必要です。なぜかと言うと良質な睡眠を取ることで良い寝起きを作るのです。

具体的に睡眠の質が良くなるストレッチ方法

それでは睡眠の質を高める具体的な方法を説明していきます。これはパーソナルトレーニングで実際にお客様にもお伝えしている実践の知識です。

寝る前の5分をストレッチに使うことがあなたの寝入り、寝起きを快適なものに変えてくれますので、毎日の習慣にして室の良い睡眠を手に入れてください。具体的に3つのストレッチを行います。

  • 手首のストレッチ
  • 膝裏のストレッチ
  • 股関節のストレッチ

の3点をパーソナルトレーニングで実際にお伝えすることで多くの方の睡眠の質が良くなります。これらのストレッチはじっくり伸ばして行くことを目的にしているので各15秒以上は伸ばすようにします。

手首のストレッチ

手首のストレッチ
手首のストレッチ

手首のストレッチを行っていきます。目的は指先でしっかり血流を流すことです。末端までしっかり血液が流れることで体温が上がり良質な睡眠を取ることができるのです。

方法はイメージ図のように指をグッと反らすだけです。簡単でしょ?眠くて眠くて仕方ないときはすべての指を同時に行っても大丈夫ですが、時間にゆとりがあるときは1本1本丁寧にストレッチをかけていきましょう。

なぜかと言うと1本1本行ったほうが細部までしっかりストレッチがかかるからです。すべての指(10本)を各15秒ずつ伸ばしてもたった150秒(2分30秒)です。たったこれだけです。

膝の裏のストレッチ

膝裏のストレッチ
膝裏のストレッチ

膝の裏のストレッチを行っていきます。目的は足先までしっかり血流を流すことです。末端までしっかり血液が流れることで体温が上がり良質な睡眠を取ることができるのです。

方法はイメージ図のように足の指をグッと反らします。体が硬い方はタオルで補助する方法をお試しください。足首をぐっとそらしたときに膝の裏やふくらはぎが伸びている感覚があればOKです。なぜかと言うとこのストレッチで膝裏の血流やリンパを流すことが目的だからです。

ポイントは足首を反らすときにしっかり骨盤を立てておくことです。後ろに倒れるとストレッチがうまく効かなくなることがあります。

15秒×2セット程度継続しましょう。

股関節のストレッチ

股関節のストレッチ
股関節のストレッチ

股関節のストレッチを行っていきます。目的は足全体にしっかり血流を流すことです。股関節は下半身の血流をつかさどる大元なのでしっかり伸ばすことが必要です。股関節の血流が流れることで体温が上がり良質な睡眠を取ることができるのです。

方法はイメージ図のように足の裏をくっつけて股関節を開くだけ。反動はつけずにじっくり伸ばしていきましょう。そうすることで股関節の血流が流れやすくなります。また内転筋には血流が阻害されやすい内転筋管がありますがそこの流れも良くなる効果が期待できます。

股関節は30秒×2セット行うようにしましょう。もう少し時間が取れるのであればプラスで何セットかしていただいても大丈夫です。

たったこれだけであなたの睡眠の質が高まるのです。睡眠の質が高まるということは朝の目覚めが良いということです。朝の目覚めが良いと言うことはストレスが無くなるということです。また日中に活動する元気が溢れてくるということです。そうなればあなたにとってダイエットは簡単になるのではないでしょうか?

なぜならストレスの無いときに行うダイエットはほぼ必ずと言っていいほど成功するのです。良質な睡眠方法を手に入れてダイエットを成功させましょう。

パーソナルトレーニングで痩せるのは睡眠が大切まとめ

睡眠の質を高めるには血流が関係しています。つまり末梢の体温です。これらを改善するのがストレッチです。具体的に

  • 手首のストレッチ
  • 膝裏のストレッチ
  • 股関節のストレッチ

でしたね。簡単に取り組めることですので今日からあなたも試してみてくださいね。毎日5分頑張って継続です。次の記事は【極秘】パーソナルトレーニングで痩せる理由公開です。ダイエットが成功する理由をあなただけに説明していきます。