MCTオイル仙台勝山館

パーソナルトレーニングで痩せる!糖質制限で痩せる為の調味料の選び方とポイント

ダイエットで痩せようと思って糖質制限やケトジェニックダイエットを始めても全然痩せない!と言う人は調味料の選び方に問題があることが多いです。塵も積もれば山となる。パーソナルトレーニングでダイエットを成功させるためには絶対注意したいポイント。見逃しがちな調味料を選ぶポイントについてまとめました。

砂糖

砂糖たっぷりソフトクリーム

白砂糖のように自然でないものをたべると血糖値スパイクが起こりやすいです。血糖値スパイクとは血糖値が急激に上がり、そして急激に下がることです。血糖値が上がることや、血糖値スパイクのの何が悪いのかを箇条書きで説明します。

  • 酸化ストレスが増える(老化する)
  • 慢性の痛みを作る(肩こり・腰痛)
  • 血管が傷つく(静脈瘤や内出血の原因になる)
  • 食後の眠気
  • イライラ
  • ボーッとする
  • 太る

ダイエットの為に糖質制限することで当然痩せます。そしてこれら血糖値の乱高下によって起こる症状を改善することができます。

どうしても甘いものが食べたい、味付けで甘みが必要なときは天然で安全度が一番高いラカントSを使うようにしましょう。ラカントSであれば血糖値が上がる心配がありませんが、何事もバランスです。とりすぎには注意してください。

おすすめの甘味料

お肉に塩がかかっている

塩はミネラルの結晶です。ということは人間に必要な栄養素なのです。よく聞くミネラルの代表のマグネシウムはダイエットに欠かせません。なぜかと言うと人間のカラダで起こる全ての代謝に関連しているからです。言い換えるといくら食事制限やパーソナルトレーニングを頑張ってもミネラルが不足しているとダイエットは成功しません。

もう一つ例を説明します。体調不良で病院に行った時、点滴したことがある、もしくは点滴をしている人を見たことがあると思います。その点滴の成分はなにかご存知ですか?生理食塩液です。生理食塩液にビタミンなどを添加して血管に流しているのです。生理食塩液とは水や電解質のことで言い換えるとミネラルのことです。

このようにミネラル(塩)は非常に重要な栄養素である反面、間違った印象があります。それは塩分が高いものはダメと言う情報です。

正しくは

✕質の悪い塩分はダメ
◎質の良い塩は摂ってOKなのです

質の悪い塩とは精製塩や食塩です。なぜ精製塩や食塩がダメなのかと言うと重要なミネラルがほぼ入っていないからです。主成分の99%は塩化ナトリウムですのでカラダにとって良くない働きをします。ですので塩を買うときは成分表をしっかり見てください。海の成分に近ければ近いほどミネラルのバランスが良くあなたのダイエットが成功に近づきます。

海のミネラルバランスは

塩化ナトリウム77.9%
塩化マグネシウム9.6%
硫酸マグネシウム6.1%
硫酸カルシウム4.0%
塩化カリウム2.1%
その他
海の塩分濃度

海のミネラルバランスに近くて美味しい、そしてどんな料理にも合う食塩は輪島の塩、もしくはぬちまーすです。

おすすめの塩:

ぬちまーす
自宅でぬちまーす使っています。以前は輪島の塩でした。

ポン酢がヘルシーと思っているあなた!違いますよ!今すぐ知識のアップデートをしてください。ポン酢に含まれる果糖ブドウ糖は血糖値を爆上げします。ですので糖質制限中に一般的なスーパーに売っている市販のポン酢はおすすめではありません。自分で作るか、糖質がカットされているお酢ポン酢を使いましょう。

おすすめの酢

醤油

おしゃれな醤油

しょうゆは基本的にOKですので安心してお使いください。ソースを使うところを醤油にかえるなどの一工夫があなたのダイエットの成功を握っています。もちろん無添加の醤油であれば尚良です。

みそ

基本的に一回の食事で摂る味噌の量は大さじ1杯程度と言われていますので糖質量としては約3g程度ですので、問題なくお使い頂くことができます。また味噌の減量は大豆です。タンパク質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンなどパーソナルトレーニングでダイエットするにはもってこいの調味料です。発酵食品ですので腸内環境も良くしてくれますのでおすすめです。

おすすめの味噌

贅沢に麹を使った深い旨みの生みそ糀美人
自宅ではこの味噌を使っています。なんと言ってもうまいです!

良い油といえばオリーブオイル、ココナッツオイル、MCTオイル、魚油、えごま油、亜麻仁油です。その中でも調理するときに使いやすいのはオリーブオイルです。なぜこれらの油がダイエットやカラダに良いのかと言うと、悪玉コレステロールを下げたり、細胞の膜やホルモンの材料になるからです。パーソナルトレーニングでダイエットする方はMCTオイルがおすすめです。なぜかと言うとMCTオイルを取ることで脂肪をエネルギーに変えることが簡単にできるようになるからです。脂肪燃焼のスイッチを押してくれる重要な栄養素がMCTオイルの働きなのです。オリーブオイル、MCTオイルも油ですので酸化します。冷暗所に保存して1〜2ヶ月で使い切れる量を目安に買いましょう。

おすすめの油

オリーブオイル
自宅で使っているオリーブオイルです。
MCTオイル
自宅で使っているMCTオイルです。
アマニ油
自宅で使っているアマニ油です。

パーソナルトレーニングで痩せる為の調味料の選び方とポイントまとめ

調味料にに限らず、すべての食品に言えることですが「添加物」は限りなくゼロにしたほうがダイエットは成功しやすいです。これはパーソナルトレーニングで多くのお客様のダイエットを担当したからこそ言える【経験談】です。

例えばカップスープばかり食べている人は、ほぼカロリーを取っていないにもかかわらず痩せません。なぜかというとカップスープには食品添加物が大量に入っているからです。カラダの本来の機能である代謝が正常に回らなくなっているのだと思います。また自律神経の働きも弱くなりますので痩せなくなるのです。

調味料をしっかり選んでダイエット!パーソナルトレーニングで必ず痩せましょう。

次の記事はパーソナルトレーニング後もパーソナルトレーニングでダイエットする最中も必須のチェックリスト「パーソナルトレーニング後の食生活改善に役立つ糖質制限食材100選」の説明です。わかりやすい表になっていますので最後までお読みください。