パーソナルトレーニング確認リスト50

パーソナルでトレーニングができるジムは多くあります。ほんの2、3年前は数える程度しかありませんでした。しかし最近のパーソナルでトレーニングができるジムが年々増え続けています。パーソナルトレーニングをパーソナルジムで始めようと思っているのであればここを確認しておくべきポイントを紹介します。

パーソナルトレーニングを始めるときに確認する50のリスト

パーソナルトレーニングを始めるときに確認すべき項目を50個ピックアップしました。ダイエットを成功させるために確認すべき項目です。パーソナルトレーニングを始める前にしっかりと確認しておきましょう。

営業時間

パーソナルトレーニングジムは営業時間のバリエーションが多いです。朝一番からやっているパーソナルや昼から営業が始まるパーソナルトレーニングジムがあります。まずはパーソナルジムの営業時間があなたの生活リズムにあっているのかを確認しましょう。

ウェアのレンタル

ウェアのレンタルがあるかどうかの確認をしましょう。パーソナルトレーニングジムの半分以上はウェアのレンタルをしています。

パーソナルジムによってウェアのレンタルが有料の場合と無料の場合がありますので。入会する前に確認する必要があるでしょう。

タオルのレンタル

タオルのレンタルがあるかどうか確認しましょう。パーソナルジムは多くの場合タオルのレンタルが用意されているでしょう。

パーソナルトレーニングはトレーナーと一緒に筋トレをするので一人でトレーニングする時より汗をかく可能性が高いです。タオルのレンタルをしっかり確認しましょう。

シューズのレンタル

パーソナルトレーニングでは裸足でパーソナルを受けられる場合とシューズを履いてパーソナルトレーニングを受ける2つのパターンがあります。

あなたが行こうと思っている大阪のパーソナルジムはシューズを履く必要があるジムですか?シューズを履く必要があるのであればシューズを忘れた場合にレンタルがあるのか無いのかを確認しましょう。

有料or無料を確認しておきましょう。

シャワー設備

パーソナルジムのシャワー設備を確認しよう。

シャワー設備は綺麗なのかシャンプーやリンスは備え付けてあるのか。化粧水や綿棒などのアメニティは揃っているのか。

大阪でパーソナルトレーニングが終わった後にスッキリシャワーを浴びることができるのかを確認しよう。

完全個室or半個室

完全個室、半個室、共有のスペースなのかを確認しよう。毎回同じ空間でトレーニングするのかも尋ねよう。広い個室、狭い個室があるかもしれません。

大阪のパーソナルトレーニングは完全個室なのか半個室、共有スペースかどうかを確認しよう。

設備が整っているか

設備が整っているのか確認しよう。

大阪のパーソナルジムの設備とはパワーラックがあるかどうかだけではありません。ダンベルの種類、ベンチ台、ゴムバンド、ケトルベル、トレーニングマットが清潔に保たれているのかどうかです。

パーソナルトレーニング大阪で設備が整っているのかを確認しよう。

パーソナルトレーナーの雇用形態

大阪パーソナルトレーニングはトレーナーがどのような形態で働いているのかを確認しましょう。なぜかというとアルバイトばかりだと責任感や緊張感がないからです。

業務委託や正社員のスタッフが多い大阪のパーソナルトレーニングの方が安心感がありますね。トレーナーの勤務形態は確認すべき項目です。

パーソナルトレーナーの資格

大阪パーソナルトレーニングは資格を確認しよう。資格はNSCA、JATI、NASM、NESTA、などが有名どころです。

これらの資格はパーソナルトレーニングを提供するにあたって必要最低限の知識になります。稀に大阪のパーソナルジムで資格がないトレーナーも働いている場合もありますので確認しておくべきでしょう。

パーソナルトレーニングの経験

パーソナルトレーナーの経験を確認しよう。

大阪でパーソナルトレーニングを受けるのであれば経験豊富なトレーナーから教わりたいですよね?どれだけの経験があるのかを事前に聞いておくことをお勧めします。

質問に的確に答えられるか

質問に的確に答えられるかを確認しよう。

初回のカウンセリングの時にいろいろ質問してみてください。あなたの質問に自信を持って答えられる大阪パーソナルトレーニングのトレーナーは一安心です。

例えば栄養のこと、トレーニングの事、怪我の事からあなたが気になっていることを大阪のパーソナルジムで聞くといいでしょう。あなたが納得できる答えが返ってくるのであれば的確に答えられるトレーナーですので一安心ですね。

カウンセリング担当者がパーソナルトレーニングの担当者なのか

初回のカウンセリングと担当トレーナーが違う可能性がありますので確認しましょう。初めはとても気の合うトレーナーがカウンセリングをしてくれたけれど2回目からはバイトトレーナーだったという場合があります。

大阪のパーソナルトレーニングで確認すべきはカウンセリング担当者が担当トレーナーになるのか

パーソナルトレーナーは専属であるのか

大阪のパーソナルトレーニングでよくあるのが、トレーナーが毎回違うパーソナルジムです。トレーナーがコロコロ変わるのはアルバイトのスタッフを多く雇っているためではないでしょうか?

専属、もしくは2、3人で担当してくれる大阪のパーソナルトレーニングがお勧めです。

大阪パーソナルトレーニングはトレーナーが専属であるかを確認しましょう。

トレーナーのコミュニケーション能力はどうか

大阪のパーソナルトレーニングで重要なのはトレーナーのコミュニケーション能力です。

コミュニケーション能力は具体的にこの3点を確認しましょう。1、喋りやすいか、2、話を聞いてくれるか、3、質問に対してしっかり受け答えができるのか、以上の3点を初回体験の時に確認するといいでしょう。

トレーナーの得意分野は何か

トレーナーの得意分野を確認しましょう。確認するポイントはトレーナーの体型と資格を確認すると得意分野がわかります。

ボディメイク
減量
栄養指導
肩コリ腰痛改善
ダイエット

同じ大阪のパーソナルトレーニングといってもそれぞれ得意分野が違うのでトレーナーに直接聞くか、資格を確認してみましょう。

フォームをしっかり見てくれるのか

パーソナルトレーニングの価値はパーソナルトレーニング中にしっかりフォームをみてくれるのか?です。

スクワットであれば
膝が内に入らない、お尻にしっかり刺激が入っている、猫背になっていない、力を入れるべき部位に入っている、体がねじれていないかなどを瞬時にチェックして修正してくれるかを確認しよう。

大阪のパーソナルジムの多くは無料で体験パーソナルトレーニングをしていることが多いので参加してみることです。

食事は糖質制限?脂質制限?

パーソナルトレーニングは大きく分けて脂質制限か糖質制限のどちらかで食事管理をしています。トレーナーと相談して決めることもできますがパーソナルジムが得意なやり方を進められることが多いです。

お肉を食べたいのであれば糖質制限
揚げ物を我慢できるのであれば脂質制限

食事制限があっていないとダイエットが続きません。パーソナルトレーニングを始める時に確認しておきましょう。

栄養指導はあるか

パーソナルトレーニングで栄養指導がしっかりしているか確認しましょう。

炭水化物、脂質、タンパク質の3大栄養素の説明は必ずありますが、それより一歩踏み込んだビタミンやミネラル(鉄、亜鉛、マグネシウム)などの栄養の指導があるか確認しましょう。

サプリメントについて詳しいパーソナルジムは栄養指導がしっかりできると思います。

食事管理は手書き?アプリ?写真?

食事管理の方法を確認しましょう。

食事をトレーナーと共有する方法が
・手書き
・アプリ
・写真
が主に使われています。あなたに無理のない方法なのか確認しておきましょう。

自前のウェアでも大丈夫か

ウェアのレンタルをしているパーソナルジムであっても、自分のお気に入りのウェアを着たいと思われる方は確認しておくべき項目です。

トレーナーの研修はしっかりしているのか

パーソナルのダイエットはトレーナーの質によって決まります。ですので充実した研修を受けたトレーナーの方が安心して自分の体を任せることができます。

パーソナルトレーニングの研修がないジムもあると聞いたことがありますのでしっかり研修はしているのかを聞いてみるといいでしょう。

入会金

パーソナルトレーニングの入会金を確認しましょう。入会金を見落としていて料金が上がったと感じる方が多くいらっしゃいます。

入会金も含めたパーソナルおtレーニングの料金を計算することであなたにとって適正な料金かどうかを判断できるでしょう。

一回あたりのトレーニング料金

パーソナルトレーニングのコスパを考える時に1回あたりの料金を算出しましょう。

ダイエットコース終了後の継続コースはあるのか

多くのパーソナルジムは2ヶ月で16回のダイエットコースが主流です。問題はダイエットコースが終わった後のアフタープランです。

継続してパーソナルトレーニングを続けることができるのか確認をしておくといいでしょう。

支払い方法は(分割・一括)

パーソナルジムで分割支払いが一般的になって来ましたが、中にはいまだに現金のみのパーソナルジムもあるのが現実です。

パーソナルトレーニングの料金の支払いは一括・分割の確認をしておきましょう。

支払い方法は(現金のみ・クレジット)

上記と同じです。

当日キャンセルについて

当日のキャンセル料金がかかる可能性がパーソナルトレーニングにあります。事前に確認することでトラブルを避けることができます。

キャンセル料について

いつからキャンセル料金がかかるのか確認しておきましょう。

前日のキャンセルは大丈夫?当日のキャンセルはキャンセル料が発生する?パーソナルトレーニングでよくあるトラブルの種ですのでしっかり確認しておきましょう。

キャンセル料がかかる場合予約変更はいつまで行けるのか

もしパーソナルトレーニングでキャンセル料が発生する場合、いつまでに予約の変更をすればキャンセル料金がかからないのかを確認しておきましょう。

契約書に無茶は書いていないか

契約書をしっかり読みましょう。パーソナルジムに都合が良くてパーソナルトレーニングを受けるあなたに不都合ばかりの契約書でないのかをしっかり確認しましょう。

返金制度はあるか

返金制度があるのかどうかを確認しましょう。パーソナルジムのホームページを見ると確認できるので簡単ですね。

返金制度の内容は

パーソナルトレーニングの返金制度があったとしても、保証内容はパーソナルジムによってバラバラです。「絶対返金する気ないじゃん」と思ってしまうような無茶な返金保障では無いか、内容をしっかり確認しましょう。

毎回のパーソナルトレーニングの流れ

どこで着替えて、どこで待機して、どこでパーソナルトレーニングをして、どこでシャワーを浴びて、どの湯の次回の予約を取るのか確認しておきましょう。

スムーズにパーソナルトレーニングを受けることができるようになります。

トレーニング中の事故について

パーソナルトレーニングでの事故はダンベルが落下、パーソナル中に転倒、バーベルに指が挟まる、腰痛の悪化など

これらパーソナルトレーニング中に起こる怪我に対しての保障があるのかどうかを確認しておきましょう。

個人情報の取り扱いについて

個人情報取扱方針などがあるかを確認しておきましょう。パーソナルジムは個人経営が多くなっていますので、この辺りがしっかりできていないパーソナルジムをちらほら見かけます。

契約期間

パーソナルトレーニングの契約期間はどれくらいあるのかの確認をしましょう。2ヶ月の16回のコースであれば4ヶ月程度の契約期間があるのが一般的では無いでしょうか。

契約期間までにしっかりパーソナルトレーニングを終了できそうかどうかをあなたのライフスタイルと照らし合わせてください。

予約の取り方

次回パーソナルトレーニングの予約の取り方を確認しておきましょう。

LINE、メール、電話、予約専用フォーム

電話予約だけだと思っていたけれどLINEで予約が取れると後から知ったという方もいらっしゃいます。パーソナルジムによって予約方法は様々ですので確認しておきましょう。

休会について

パーソナルトレーニングの休会システムがあるか確認しておきましょう。

仕事で行けなくなった、1ヶ月の急な出張が入ったなどパーソナルジムを一旦、休会しなければならない時に活用できるシステムがあるか確認しましょう。

退会について

怪我や病気でパーソナルトレーニングを続けることができなくなったりした時に退会制度があるの確認しましょう。また退会する時に未消化のパーソナルトレーニングの料金の返還があるのか確認をしておきましょう。

終わり良ければすべて良し。パーソナルジムの退会方法を確認しておきましょう。

店舗間移動ができるのか

店舗がいくつもあるパーソナルジムの場合、店舗間移動が可能なのかを確認しておきましょう。

パーソナルトレーニングの予約が取れない時に違う店舗であれば予約が取れたりするいい面があります。いくつかの店舗を抱えているパーソナルジムを検討している場合、店舗間移動が可能なのか確認しておくといいでしょう。

家からのアクセスは

仕事終わりにパーソナルトレーニングにいくことばかり考えて、休日にパーソナルジムに行くことを全く考えていないため、休日にパーソナルに行かなければならなくなった時にしんどい思いをすることになります。

職場からパーソナルジムの距離や時間だけでなく、自宅からのアクセスを調べておくといいでしょう。

職場からのアクセスは

自宅から通うことばかり考えて、職場からのアクセスを全く考えないと仕事終わりにパーソナルトレーニングに行きたい気持ちになった時に行きづらい場所にパーソナルジムがある。なんてことにならないように職場からのアクセスも調べておきましょう。

最寄り駅から何分で着くのか

いつも使う駅にあるパーソナルジム!ということだけでパーソナルジムを決めてしまうと後悔します。

駅から何分で着くのかをしっかり確認しておきましょう。パーソナルトレーニングが成功する秘訣は通いやすいことだからです。

無料カウンセリングは行なっているか

初めてのパーソナルトレーニング。ワクワクドキドキで初回のカウンセリングに行かれることだろうと思います。

多くのパーソナルジムは初回のカウンセリングを無料で行っていますが、有料のパーソナルトレーニングジムもあります。

無料カウンセリングを行っている親切なパーソナルジムなのか調べておきましょう。

体験トレーニングは行なっているか

無料のカウンセリングがあっても体験トレーニングを行なっていないところは数多くあります。ですのでパーソナルトレーニングの雰囲気を掴めないまま入会してしまい、思ったのと違う!なんてことがたまに起こります。

無料カウンセリングと共に体験トレーニングを行なっているのか確認しておきましょう。多くのパーソナルジムは体験トレーニングを無料、もしくは5000円以下で行なっているところが多いです。

混雑する時間は

あなたがパーソナルトレーニングを受けたい時間にパーソナルジムが混雑するか確認しましょう。他の時間はガラガラなのにあなたがパーソナルtpレーニングを受けたい時間帯だけいつも埋まっている場合もパーソナルジムによってはありえます。

自分が通う時間と混雑する時間を事前に確認しておきましょう。

会員の年齢層は

あなた以外のパーソナルトレーニングを受けられる方々の年齢層を確認しておいてもいいでしょう。同年代が多ければ通いやすいし、友達になるかもしれません。はたまた良きライバルを見つけることができるかもしれません。

パーソナルジムの年齢層を聞いてみるのもいいですね。

会員の男女比は

パーソナルトレーニングでダイエットをしている方の多くは女性ですが、パーソナルジムによっては男性が多い場合もあります。

女性ばかりの方が安心できる!と思われている方はパーソナルトレーニングを受けられている会員様の男女比を確認しておく方がいいでしょう。

パーソナルトレーニング終わりに異性とすれ違いたくないと思われている方も確認しておきましょう。

顧客管理がしっかりできているか

SNSや食事の返信、パーソナルトレーニングの回数管理などお客様管理がしっかりしているのか確認しておきましょう。

お客との食事管理のメールや返信内容を少し見せてもらうことで確認することができるでしょう。

口コミは良いか

口コミを確認しましょう。今の時代、口コミだけではパーソナルジムの実態を知ることはできませんが、参考にはなるでしょう。「〇〇パーソナルトレーニング 口コミ」で検索すればすぐに出てきますので事前に確認しておくことをお勧めします。