プロテインを飲む女性

まずプロテインを飲む理由をもう一度理解しましょう。プロテインはたんぱく質を英語で言っただけです。ですのでプロテイン=たんぱく質です。

たんぱく質が足りないと内臓機能が落ちる、皮膚が老ける、髪の毛がパサつく、筋肉が落ちるなど体の不調が出ます。なぜかというとたんぱく質は体を作る材料だからです。ダイエット中は筋トレをするので筋肉の材料が不足しやすいです。不足すると筋肉や髪の毛のたんぱく質を分解して再利用するのであなたの筋肉が落ちたり、髪質が悪くなったりするのです。

なので手軽にたんぱく質を摂取できるプロテインを飲むことがお勧めなのです。ダイエットが失敗する一番の原因はたんぱく質などの栄養不足です。プロテインを飲んでダイエットを成功させよう。

プロテインを購入する際に気をつける4つのポイントを最初に説明した後、私が実際に使っているお勧めのプロテインを紹介します。

では早速、プロテインを購入する際に気をつける3つのポイントを説明していきます。

  • たんぱく質含有量
  • 美味しさ
  • 安さ(続けやすさ)

たんぱく質含有量

たんぱく質の含有量とはプロテインを一回飲むことでどれくらいのタンパク質が取れるのかという数値です。

プロテイン含有量

このプロテインでは1食(29g)で20gのタンパク質が摂れるということです。なぜこの表が重要なのかを後ほど詳しく説明します。

あなたが1日に必要としているタンパク質量を簡単に推定する方法があります。

ダイエット=あなたのなりたい体重(g)
健康=あなたの現在の体重(g)

多くのプロテインは一食で約20g〜25gのタンパク質が含まれていますのであなたの目標体重が48kgであれば48gを食事やプロテインから取る必要があります。

ここで先ほどの表が必要になります。1食で20gのタンパク質が取れますので肉魚、豆類を全然取れない時は朝と夜の2回をプロテインを飲んで40gのタンパク質をとります。後の8gは食事の中で納豆を1パック食べることで完了です。

逆に1日に肉魚、豆を多く摂れる日はプロテインを飲むひつ必要がありません。48gを食事から取るとどれくらいの量が必要かというと、お肉であれば約300g、魚であれば大きめの切り身を3つ、納豆であれば7パックほどが必要です。

多い!と思った方はかなりのタンパク質不足の可能性が高いのでプロテインを飲むことをお勧めします。

美味しさ

ダイエットが成功するには継続が必要です。継続できる要因として楽しい、効果があると実感できる、ライフスタイルの1部になったなどが考えられます。

タンパク質は毎日必要量を摂らないといけないのでプロテインを継続して飲む必要があります。プロテインが継続できる要因はたった一つ。美味しいかどうか!です。

美味しいプロテインはカロリーを制限したり、糖質や脂質を極限までカットしているので添加物が必ずと言っていいほど入っています。健康志向が強い人は気になるかもしれません。

しかしプロテインの添加物を気にするより、タンパク質不足の方があなたの健康は損なわれるのです。

腰が痛いからトレーニングをしないと言って余計に筋力が落ちて腰が痛くなる人のように、一番に大切にすべきことを見失っています。プロテインとはギリシャ語で「第一となるもの」という意味です。プロテインはそれほど体にとって重要な働きがあることが大昔から知られていました。人間にとってタンパク質は超重要なのです。

安さ(続けやすさ)

美味しさと同じくらい重要なポイントがあることを知っています。それは安さです。継続するものは安い必要があります。なぜかというと値段が高いと継続することが負担になってくることがあるからです。

負担=ストレスです。ダイエットをやめてしまう時もストレスが高まったときにやめてしまうようにプロテインも継続することにストレスが高まったときにやめてしまいます。

ですので美味しさと料金でストレスをかけないようにしましょう。今のプロテインは安かろう美味かろうです。安いから質が悪い、安いから不味いなんてことはありません。安くてしっかりとしたプロテインが多くありますのでのs=地ほど紹介しますね。

ちなみに高いプロテインと安いプロテインの差はビタミンやミネラルなどの微量栄養素の含有量やブランド代と言われています。ビタミンやミネラルが気になるのであれば別でサプリメントを取られることをお勧めします。

なぜかというとサプリメントで摂る方があなたにとっての必要量を摂取できるからです。つまりプロテインに含まれている量では足りないからです。タンパク質を取るためにプロテインを飲む。これで大丈夫です。

オススメのプロテイン

お勧めのプロテインを紹介していきます。全て私が飲んでみてよかったものだけを紹介しています。

ビーレジェンド

  • 価格:¥3,480円(1kg)
  • 一食あたりタンパク質含有量:21,8g(28gあたり)
  • 1kgでどれだけ合計タンパク質が取れるか:約779g

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いているか?

1食(28gあたり)の成分

  • エネルギー:113,7kcal
  • タンパク質:21,8g
  • 脂質:1,6g
  • 炭水化物:3,1g
  • 食塩相当量:0,1g
  • ビタミンC:41,2mg
  • ビタミンB6:1,0mg

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いていると言えるでしょう。糖質が少なくてしっかりタンパク質を摂取できますね。

味が一番美味しいです。プロテインが美味しくない!と思っている方は頭をガーンと殴られたような衝撃が走ると思います。それくらい美味しいプロテインでオススメです。

おすすめの味は?

激ウマチョコ風味

マイプロテイン

  • 価格:¥3,990円(1kg)
  • 一食あたりタンパク質含有量:21g(25gあたり)
  • 1kgでどれだけ合計タンパク質が取れるか:約840g

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いているか?

1食(25gあたり)の成分

  • エネルギー:103kcal
  • タンパク質:21g
  • 脂質:1,9g
  • 炭水化物:1,0g
  • 食塩相当量:0,13g

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いていると言えるでしょう。しかもマイプロテインは毎日と言っていいほどセールをしているのが特徴です。ですので日本で一番安く美味しいプロテイン手に入れられるのはマイプロテインと言っても過言ではないと思います。マイプロテインの公式サイトから買うようにしましょう(セールは公式サイトのみ)

おすすめの味は?

ナチュラルチョコレート(コーヒーと割ると美味しい)

ゴールドスタンダード (2,27kg)

  • 価格:¥6,998円(2,27kg)
  • 一食あたりタンパク質含有量:24g(32gあたり)
  • 1kgでどれだけ合計タンパク質が取れるか:約750g

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いているか?

1食(32gあたり)の成分

  • エネルギー:119kcal
  • タンパク質:24g
  • 脂質:1,0g
  • 糖類:1,0g
  • ナトリウム:50mg

成分はパーソナルトレーニングダイエットに向いていると言えるでしょう。糖質が少なくてしっかりタンパク質を摂取できますね。アメリカの会社なので少し甘めが好きな方にオススメのプロテインです。

おすすめの味は?

ダブルリッチチョコレート

オススメのプロテインまとめ

プロテインはいっぱいありすぎてわからないですよね。私も初めてプロテインを買うときは何にすればいいのかわかりませんでした。今ははっきりしています。タンパク質の含有量と安さ、美味さ3軸が重要と考えます。

今回紹介したプロテインは全てを網羅していますので安心してお試しください!