パーソナルトレーニングでコスパが良いパーソナルジムとは?

パーソナルトレーニングでコスパが良いパーソナルジムとは?

パーソナルトレーニングを長時間やれば効果があると思っていませんか?長時間のトレーニングは必要ありません。元パーソナルトレーニング指導者がはっきりと断言します。

パーソナルトレーニングって1時間が普通になってきていると思います。中には75分、90分が1セッションのところもありますよね?でも本当にそんなに時間が必要なのでしょうか?

常識とされているのは60分や90分のセッションです。でも本当はそんなに多くの時間トレーニングしなくてもいいのです。

なぜかというと、プロのスポーツ選手でも2時間や3時間しか練習をしません。はたまた筋トレともなると45分や1時間といった短時間でのトレーニングになります。

筋トレの効果が出るのは、あなたの限界+1%だけで十分なのです。なのであなたの限界+50%やったとしても+1%のトレーニングと効果は全く同じなのです。パーソナルトレーニングは+1%の努力のトレーニングで十分なのです。

・次の日の仕事を理解している
・疲労回復の方が重要だと知っている
・無駄が嫌い

だからです。お客様の体力も貴重な資源です。次の日の仕事で体力が全然ない、疲労が回復していないために、プレゼンに失敗したり、交渉がうまくいかなくなったり、同僚ともめてしまったり、、、そんな可能性まで考えて、+1%しか頑張ってもらいません。

本当に効率よくダイエットをしましょう。痩せましょう。パーソナルトレーニングで痩せましょう。

本当にコスパがいいパーソナルトレーニングジムとは?

腕立てをするパーソナルトレーナーの女性

パーソナルトレーニングについてあなたに質問です。

90分で5000円のパーソナルジムはコスパがいいですか?それとも悪いですか?
45分で2万くらいのパーソナルジムはコスパがいいですか?それとも悪いですか?

目的が体力をつける!であれば90分で5000円のパーソナルジムはコスパが良いと思います。しかしパーソナルトレーニングをお探しのあなたの目的は「ダイエット」痩せることです。

では、私の考えるパーソナルトレーニングのコストパフォーマンスを説明します。私の考えは皆さんに納得して頂ける自信があります。しかし中には納得できないと言う方もいらっしゃるでしょう。

しかし考えてみてください!Life Is Moneyです!Life is Timeです!

私が考えるパーソナルトレーニングのコスパ

  • 取り組み時間が短く効果が最大
  • 怪我がない
  • 必ず痩せる
  • 仕事に支障が出ない
  • 知識が吸収できる

私はパーソナルトレーニングのコスパ(コストパフォーマンス)をこのように解釈しています。目的は痩せること。決して時間をかけることではないからです。そしてパーソナルトレーニングではあなたが痩せるメカニズムが科学的に解明されていますので効率的にほぼ必ず痩せるが可能なのです。

そう考えると短時間で1万円、それでいて確実に痩せるパーソナルジムの方が良くないですか?私の知り合いの弁護士の方がいっていました。有り金全部渡してもいいから30年若返りたいと、、、

それほどあなたの「今」の時間は大切だと元パーソナルトレーニング指導者は知っています。痩せるためにパーソナルトレーニングをしているのならば、運動が嫌いなハズ、私はつくづく思うのです。嫌いなことに時間を使って欲しくないんです。

時短、効率的に必ず痩せましょう。ダイエットはパーソナルトレーニングで必ず痩せる。

なぜ時短で痩せるパーソナルトレーニングなのか?

パーソナルトレーニングを受ける女性

不思議ですよね?みんなと違うこと言ってますよね?安心してください。大丈夫です。必ず痩せられます。

なぜかというと、ダイエットに筋トレって必要ではないんです。だって筋トレって筋肉を太くする行為だから、、、

筋トレしている「筋トレ女子」はっきり言ってごついです。だってゴツくなるのが筋トレだから、、、

パーソナルトレーニングではHIITと呼ばれる、オリンピック選手のために開発された方法にアレンジを加えて主に用いるところが増えています。だからパーソナルトレーニングは確実に痩せるんです。

「筋トレで痩せる」が嘘な例を1つあげます。

例えば、あなたのおじいちゃんか、おばあちゃん、はたまた知り合いが入院しました。その人は、食事を取ることがままならないので、点滴で必要な栄養を補給しました。すると三週間後には15kg痩せて退院してきました。

筋トレはしていないのに、、、
筋トレをしなくても痩せる、、、

これって、筋トレしないから痩せない理論の正反対のことが現実で起こっているんです。だからパーソナルトレーニングで筋トレで追い込まないといけないと指導しているトレーナーが多くて本当に嫌になります。

しかし、入院生活では筋肉を使わないので筋肉が落ちてしまいます。それはダメのことなので運動をしなければいけません。ダイエット中は筋肉をつけるためではなく筋肉を落とさないためにパーソナルトレーニングをするのです。

これを間違えているから「痩せる」目的のお客様に対して、無駄に長時間「筋トレ」をさせてしまうんです、、、「痩せる」にフォーカスを当てたパーソナルトレーニングであなたは痩せることができるのです。

次の記事ではパーソナルトレーニングでよくある話を暴きます。次の記事は「パーソナルトレーニングで起こる問題はダイエットvs筋肉をつける」です。ここからめちゃ重要な内容ですのでしっかり読み進めてください。