パーソナルトレーニングでカロリー制限をやめると痩せる

「痩せる」に特化した一点集中のパーソナルトレーニング。ダイエットを成功させたい皆様に痩せるための情報を説明します。あなたは必ず痩せる。でもこれだけは約束してください。「痩せる」に一点集中してください、、、

では早速、パーソナルトレーニングでカロリー制限を止めて痩せる説明をしていきます。

パーソナルトレーニングでカロリー制限を止めて痩せる。

ストレッチをする女性

カロリー制限すると太りやすくなるんです。これは本当です。ほんとに太りやすくなります。なぜかというとカロリーが少ない状態とは体側の気持ちになって考えてみるとわかります。どの様な状態かというとかなり「危険な状態」です。危険な状態とはエネルギーが足りない状態ということです。

例えば脂質制限をすると、体に必要なエネルギー(脂肪)が足りなくなります。そうすると脂質から作られるエネルギー、細胞、神経、ホルモンなどの質と量が低下します。

エネルギー、細胞、神経、ホルモンなどの質と量が低下すると体は省エネモードになります。省エネモードとは体に脂肪を溜め込むのです。なぜかと言うと脂肪がいつ入ってくるかわからないからです。わからないのであれば溜め込んでおくほうが良いですよね?

オイルショックでトイレットペーパーが無くなる!手に入らなくなる!と聞くと誰もがスーパーにトイレットペーパーを買いに行き、トイレットペーパーを溜め込みました。同じ様なことが体でも起こるのです。

体脂肪がつきやすく、痩せにくい体質の完成ということになります。コレがカロリー制限の真実です。

パーソナルトレーニングなどで筋トレして、コンテストなどに出ている人の多くは太って、痩せてを繰り返しています。

大会直前はバキバキになりますが、OFFの時期はでデブい方が多いです。なぜかというとボディメイクの大会に出る多くの方は脂質を制限した食事をしている方が多くいます。

最近でこそ糖質制限で痩せる方が増えてきていますが、ボディビルディングの世界では、脂質制限をしています。なぜかと言うと体脂肪を極限までカットできるからです。ボディビルは体脂肪が3%とかまで体脂肪を落とさなくては優勝できないからです。一般の方でココまで体脂肪を落とすと健康上の問題がわんさか出てきます。女性であれば当然、生理が止まります。

話を戻しますが、脂質を大幅にカットしてカロリーを制限するということはアブラが足りない状態が長く続くということです。

脂質が足りない状態が続くと「エネルギー」「神経」「細胞」「ホルモン」の原料がなくなるわけです。

そこで体はなるべく脂肪を使わない(溜め込みやすい)代謝になるように変化(最適化)します。

イコール脂肪がつきやすく、痩せにくい体質になるということです。

大会に出るという方達は大会に向けて、ものすごいモチベーションで減量に取り組みます。なので太りやすい体質になっても、何度でも大会直前に痩せることができるのです。

だけども、一般の方はそんなモチベーションはありません。なのでカロリー制限することはパーソナルトレーニング梅田アルテミスでオススメしていません。

カロリー神話を捨て去ろう

カロリー制限でダイエットは危険!

カロリー制限は本当に危険です。なぜかというと、体にとって必要なカロリーも制限してしまう可能性があるからです。というお話です。

パーソナルトレーニングでダイエットを成功させたいと願ってやまない皆様!ここからめちゃ重要な話ですので深呼吸をして続きをお読みください。

人間には基礎代謝というものがあります。その基礎代謝以下にカロリーを設定して食事制限を行うとします。そうすると体は省エネモードに入ります、痩せにくい体になります。

なぜなら、基礎代謝以下のカロリーで食事制限をすると、まず体温が下がります。人が生きていく上で必要なカロリーが食事から入ってこないから体温を上げるためのエネルギーが無くなるからです。。

体温が下がると免疫が下がります。筋肉が少なくて痩せている人はよく風をひくイメージがありませんか?それには理由があって細い人はエネルギーが体に備蓄されていません。ですので体温が低いことが多いのです。エネルギーが無いということは体温が上がりにくいということです。そして体温が低いので免疫が下がるのです。

つまり外部(食事)からエネルギーの元となるものが入ってこないと体はエネルギーをなるべく使わなくなり、少しでも入ってきたエネルギーがあれば貯蓄(過度な節約)をしようとします。そうするとどうでしょう。痩せない体が出来上がります。そうならないように過度なカロリー制限はやめましょう。

パーソナルトレーニングは成功する秘訣は栄養を十分に取ること!

サラダ

人間の機能の一つでホメオスタシスという機能があります。これは恒常性(体温を一定に保つなど)と言い換えることができます。

本来ホメオスタシス機能がある限り、人間の体は太りもしないし、痩せもしないのです。本来は、、、

でもあなたは、太っています。なぜかというと、あなたの食事では栄養が不足しているからです。栄養が不足すると「ホメオスタシス機構」が機能しなくなるのです。

栄養とはタンパク質、脂質、糖質、ミネラル、ビタミンです。これらをあなたにとって最適な量をとることでホメオスタシス機構は機能します。

ですのでパーソナルトレーニングで栄養をしっかり管理しながら、食事をしていくことであなたは太りもしないし、痩せすぎない体を手に入れることができるのです。

例えば、ご飯をたべていくと普通の人であれば満腹感がでます。これはホメオスタシス機構がしっかり働いているので、満腹中枢が働き、これ以上食べる必要がないと教えてくれるのです。しかし栄養がしっかり取れていないと、満腹中枢が働きません。

ですので満腹感がでないのでどんどん食べてしまいます。満腹感がないのでいくらでも食べれてしまいます。なので太ります。

ホメオスタシス機構が働かないからあなたは太るのです。パーソナルトレーニングでホメオスタシスがきっちり働く食事方法を覚えて実践しましょう。

さあ頑張りましょう。パーソナルトレーニングであなたは痩せる。

次の記事は「パーソナルトレーニングで体脂肪が分解される過程」についての説明です。いつ体脂肪が分解されるのかを知ることでダイエットが楽しくなること間違いなし!最後までしっかり読んでくださいね。