パーソナルトレーニングの料金の相場は5000円〜2000円です。ですよで安い料金で5000円程度、高い料金で20000円程度が一般的です。

今回は安いパーソナルトレーニングジムはなぜ安くトレーニングを提供できるのか!を解説していきたいと思います。

パーソナルトレーニングを安く提供できるワケ

安くパーソナルトレーニングを提供できるジムには5個の秘密が隠されているのです。今回は安い理由を余であますことなくあなたにお伝えしていきます。

人件費をカットしている

パーソナルトレーニングを安く提供できるということは人件費をカットしていることが多いです。人件費をカットするとお客様にとって不利益がでる可能性が大きくなります。

その理由を説明します。

正社員が少ない

安くパーソナルトレーニングを提供しているジムの多くは正社員が少ないです。なぜかというと正社員を雇うとなると毎月決まった支出が増えるからです。

例えばお給料や雇用保険、社会保険、国民保険などです。

給料25万円でトレーナーを一人雇うとなると倍の50万円かかると思っておいた方がいいでしょう。

経営者の視点から見ると正社員を雇うことでコストが多くかかってくるのです。なのでなるべく正社員を減らしてジムの運営をすることでコストカットができるので安い料金でパーソナルトレーニングが提供できるのです。

アルバイトのトレーナーが多い

正社員のトレーニングが少ないということはアルバイトのトレーナーが多いということです。アルバイトのトレーナーが悪いというわけではありません。

アルバイトで週に2.3回しか行かない職場か正社員で毎日(トレーナーは平均して週休1.5休)出勤してる職場だったらどちらが責任感が生まれますか?

私は毎日出勤しなくてはならない職場の方が責任感が生まれると思います。

また、週に2.3回だけの出勤であれば毎回違うお客様のパーソナルトレーニングを担当することになります。

この人のダイエットを成功させてあげたい!この人とトレーニングの楽しさを分かち合いたい!と思うでしょうか?

安いパーソナルトレーニングはアルバイトのトレーナーが多い印象です。

業務委託のトレーナーが多い

業務委託のトレーナーとは一体なんでしょうか?まずは業務委託の説明を簡単に行います。

業務委託

フリーランスのように企業と雇用契約ではなく、企業と対等な関係で仕事を受注している状態を業務委託といいます。

フリーランスといえば聞こえは良いものの、安いパーソナルトレーニングのジムでの業務委託の使い方は、バイトのスポット勤務(自分のトレーニングの枠が埋まった場合だけ業務委託料という時間給料が発生する)の様な状態です。

業務委託契約をしているパーソナルトレーナーは他のジムでも働いていたり、フリーランスで働いている場合がほとんどです。

ですので、強引に自分のジムに勧誘したり、自分を指名してください!など強引に話を進めてくる場合もあります。

自信があるトレーナーが良い!と思ってその人を指名しても自分の業務委託料のことしか頭にない人だった、、、

なんてこともちらほらきこえてきます。

安いパーソナルトレーニングは業務委託のトレーナーが多い印象です。

CM費を削減している

CMを一本流すのに何百万、何千万かかります。CM一本は視聴率1%あたり1万円〜15万円ほどです。視聴率が10%であれば約10万円〜150万円です。

これがCMを流すだけの料金です。

これに合わせて、CMを作るお金が別にかかります。俳優、女優、カメラマン、音声、スタジオ、照明などたくさんの人を雇う必要がありますので数百万から数千万がCMを流す料金の基本です。

決して安い料金ではありませんね、、、

安くパーソナルトレーニングを提供するためにはCM代をカットするのです。その浮いたお金を利用者に還元するので安くパーソナルトレーニングを提供できるのです。

広告カットしてる

安いパーソナルトレーニングを提供しようとするも広告費をカットします。

なぜかというも広告費とは莫大なお金がかかるのです。全然安くないのです!

ネット広告、ホームページ作り、ホームページ運用、電車の中吊り、駅の看板、雑誌に載せる、テレビに出るなどです。

これらは全てお金を払って広告をのせてもらっているのです。

ですので広告に莫大なお金をかけているパーソナルジムは安い料金でパーソナルトレーニングを提供することができないのです。

安いパーソナルトレーニングのジムは広告費をカットしている。

マンションで家賃が安い

安いパーソナルジムはマンションの一室で営業していることが多いです。なぜかというと家賃が圧倒的に安いからです。

例えばマンションではなく、店舗を一つ借りようとすると4.50万は余裕でします。一等地であれば80万〜150万程します。決して安くないです。

しかしマンションであれば、いくら高くても30万が妥当ではありませんか?

ですので安くパーソナルトレーニングをしているジムはマンションの一室で営業をするのです。

お客様の立場から考えると知らないマンションの一室に入っていく勇気が必要です。とても怖いです。ですので女性の方はよくわからないジムではなく、ホームページなどでじっくり比較した上でパーソナルジムを選んでくださいね!

安いパーソナルトレーニングはマンションで営業していることが多い。

ネットに強い

ネットに強いパーソナルジムは安くパーソナルトレーニングを提供できます。なぜかというと広告費をカットして自分で広告を作れるからです。

外注でネット系を頼むと莫大なコストがかかるのです。ネットが強ければ外注費が丸々浮くので、安くパーソナルトレーニングを提供することができるのです。

安いジムはネットに強い。

パーソナルトレーニングが安い理由まとめ

パーソナルトレーニングが安い理由を紹介しました。独断と偏見の記事ですので、ほー、こんな考え方もあるのか程度に受け取っていただいて構いません。

重要なのは安いパーソナルジムに飛びつくのではなく、なぜ安くパーソナルトレーニング提供できるんだろう!と疑う姿勢を持っていただきたかったからです。

安物買いの銭失いになって欲しくないのです!安かろう悪かろうはだめです!

なぜパーソナルなのになぜこんなトレーニングが安いんだろう?常に自問してください。